発達障害の女性を雇用した件のツイートに関して

一連のツリーに関して。
書き出しが悪かったようで誤解を与えてしまいましたが、私は別に障害者の方が嫌いだったり、差別しているわけではありません。

・病院にかからずネットで調べた自己診断で「障害だから優遇しろ」と喚く人
・「障害」を振りかざし、他者の権利を侵害してまで自分への優遇を求める人

に疑問を持っているのです。

例えば『障害があるから一切出来ません!誰か代わりにやってください!私はできないけど給料はください!障害だから仕方ないんですよ差別するんですか?給料はくださいよ!休みますけどその分の給料もください!』なんかは無理だよって話。でもこういう人現実にたまにいるんだよ。

さて、ツイッターの本題でもありますが、私の会社では去年発達障害の女性を雇用しました。
今日はその話を書きます。

お読みいただく前に注意事項です

※彼女の話はあくまでも一例であり、全員に当てはまる話ではありません
※苦しんでいる人に『こういう人もいるんだからお前もちゃんとやれよ』と責めるのは絶対におやめください

※私には障害に関する専門知識は一切ございません
※本人には「謝礼渡すし個人情報は伏せる、ネットで記事を書いてもいい?」と聞いたら快諾してくれました。

 

彼女を雇用した経緯

私の会社はとてもニッチな零細企業。
基本的には知識を持った少人数さえいれば業務は事足りるのですが、買い出し、来客へのお茶出し、掃除等の庶務係が1人居たら皆がもっと効率的に働けるなあ…と思い、ゆるーく募集していました。(パートタイムで給料はそこまで高くはありませんが、都内のコンビニ深夜業務よりはいい条件です)

実は以前にも庶務をしてくださる方を雇ったのですが、その方は何を勘違いしたのか頼んでいない事まで勝手にやるようになってしまい(専門的な部分への的外れな口出しや、頼んでない物を勝手に買ってきて皆に感謝を求める、会社で買ったものを自宅に持ち帰る等)試用期間の1ヶ月でやめていただいたのです。

特に求人広告を出しているわけではないので、今回応募してきたのは知り合いの知り合いの知り合いの知り合いの奥さん、といった絶妙な関係性の女性でした。それが彼女です。

 

面接から採用まで

面接に来るまで発達障害がある事は聞いていませんでした。

面接時に聞いたのは
・病院で診断は出ているが障害者手帳は特に申請していない
・扶養されている身なので短時間でも構わない
・指示が曖昧でなければ仕事はできる方だと思う、例をあげるなら『ちょうどいい大きさ』が私には分からないので正確に何センチと伝えて欲しい
・注意力が低いのでチェックリストを用いたい
等の要望。
このリスト、実は彼女の旦那様が書いてくれた物で、持参して読み上げるように言われたそうです。

少し落ち着きのなさは感じましたが愛想のいい方だったので私自身前向きに検討し、少数精鋭でやっている会社ですからみんなに相談したところ「試用してみたら」「ここにいる人間全員コミュ障だし今更」と言われたので採用が決定しました。

以前雇った「勝手にいらんことする人」に辟易していたのもあり「頼んだ事だけやってくれる人っていいな!」と思ったのも大きかったです。

 

彼女のためのチェックリスト作り

勤務開始の最初の2日間はチェックリスト作りに勤しみました。

例えば「来客へのお茶出し作業リスト」

大多数の人間には、ここまでのリストは必要ないでしょう。
でも彼女には必要なのです。

特に「茶筒に蓋をする」は忘れがちですし
テーブル上が資料で埋め尽くされていたらどこに置けばいいか分かりませんよね。
終わった後どうするかも忘れがちです。

 

また、従業員が彼女に買い物を頼むときに記入する「買い物依頼シート」も作りました。

・いつまでに
・どこのお店で
・どの商品(商品名、内容量、色、あればJANコード)
・いくつ
・なかった場合の対応
・領収書の但し書き
を書き込めるようになっており、書いて彼女に渡せばOKです。

 

「トイレ掃除マニュアル」も作り替えました。
これまでは「トイレットペーパーが残り少なくなったら交換」でしたが残り5mm以下になったら新品と交換する決まりを新たに設定。トイレ用具入れには「トイレットペーパーの厚み残り5mmで交換」と書いた定規も入れました。

そして「補充が必要な残量の数値化」も行いました
基本的には私がネットでまとめて発注していますが、コーヒー、お茶、スティックシュガー、マスク、生理用品などの細かい物はやはり近所に買い出しに行きます。コーヒーは何グラム以下になったら、マスクは何枚以下になったら、等のチェックリストを作りました。

 

彼女への発言に気をつけるように周知

気心の知れた少人数で仕事していると「あーじゃあいい感じにしとくわ」「いい感じにやっといて」と言い合う事も多々あります。それを彼女には絶対に言わないように徹底しました。

 

 

従業員の感想

「指示出しさえ間違えなければ、正確に仕事してくれるからとても助かる」

「チェックリストをチェックするチェックリストって、マトリョーシカみたいで可愛いよね」

「彼女が真面目すぎるので、すぐサボる私の事をどう思っているのか考えると怖い」

 

 

まとめ

彼女を雇ってよかった

とても助かっています

コメントを残す