祖父の食生活

認知症である事以外はいたって健康な祖父。

世の中では健康=野菜、ヘルシーですが、健康な祖父は野菜をほとんど食べません。

あ、マク●ナルドのフライドポテトは好きです。

 

仕事の現役時代は食生活にも気を使っていたようですが、80歳を超えたあたりから毎日の食事がステーキと唐揚げばかりになりました。

『老い先短いんだから今更健康に気を使っても仕方ないだろ、好きなもん食わせろ』と。

 

というわけで誕生日プレゼントに贈ったこちら。

 

肉をぐるぐる回しながらグリルできるオーブン。週5で使ってくれているようです。

 

ちなみに『草を食べている牛を食べているのだから、結果として野菜を食べている』というトンデモ理論で、祖父の中では毎日野菜を食べている事になっている模様。

 

 

実はこの食生活、晩年の曽祖母(祖父の母)と全く同じ。

幼い私が大好物のホッケの開きを食べている隣で『年寄り臭いもん食べてるなあ〜』と笑いながら毎日肉を食べていました。

100歳のある日、いつものように唐揚げの大盛りを食べ『昼寝するからドラマの時間に起こしてくれ』と言い残し眠るように亡くなった曽祖母。

 

祖父は確実にその血を受け継いでいます。

好きなものをたくさん食べて、大往生できたらいいね。

コメントを残す