祝令和

ここ数日テレビでは改元や皇室の特番ばかり流れていますが

祖父はそれを見る度に「陛下が崩御されたのか!?」と慌てているようです。

祖父が令和を認識できるようになる日は来るのでしょうか…。

 

先程そんな祖父と電話をしたのですが

『こんな大切な日に海外にいるなんてどうかしてるぞ!』

と久しぶりにお叱りを受けました。

まあ昭和一桁の人だから仕方ない。

 

一方の祖母は令和の次の元号まで生きる気満々。

今日も仕事に家庭菜園に太鼓の達人にと勤しむ祖母ならいける気がします。

皆様にとって令和が素敵な時代になりますように。

私も令和こそバツを増やさないよう精進します。

コメントを残す